Startups&Books - 起業と本

いわしくらぶ代表-磯川が運営する起業と本についてのWebマガジンです

MENU

はじめまして、甘ったれ起業家です。

f:id:kinpiraninjin:20170516030938j:plain

はじめまして!

f:id:kinpiraninjin:20170513131126p:plain

みなさん、はじめまして。

甘ったれ起業家の磯川です。

 

僕のウェブサイトをご覧いただき、ありがとうございます。

 

自己紹介にもありますが、僕は起業家です。

事業を起こすことを生業としています。

 

起業家(きぎょうか)とは自ら事業を興す(起業)者をいう。通常、ベンチャー企業を開業する者を指す場合が多い。アントレプレナー(英語: entrepreneur)とも言う[1]。 ヨーゼフ・シュンペーターはその経済理論において経済革新につながるイノベーションの担い手として重視した。 引用 - Wikipedia

 

起業と聞いて「縁のない話だな」と考える方も少なくないと思いますが、起業の敷居ってそんなに高いわけでもなく、その種だって意外とその辺に転がっています。

 

ほら、こんな本まであるくらいです。

 

 

「どうせ仕事をするなら、好きなことを仕事にしよう」

 

そう思い立って僕は2012年、会社勤めを続けながらコミュニティ・シーシャカフェ「いわしくらぶ」を創業し、その運営を軸にしながら「楽しそうだな」「人に喜んでもらえそうだな」とおもった事業を立ち上げたり、参加したりしています。

 

だからというわけでもないですが、四六時中仕事してます。

店に立って接客したり、パソコンを叩いたり。

仕事が好きなんですね。

 

ただ、それだけでは息が詰まってしまうので、ときどき気の合う女の子とデートをしています(ここで気の合う友達ではなく、あくまでも気の合う女の子というところが、「甘ったれ」と呼ばれるわけなんですけど)。

 

小さい頃から友達は男の子より女の子のほうが多かったせいなのか、女の子といたほうが落ち着くんです。 

 

だから仕事の合間によく、街だったり野山だったり、ときには海外にまで足を運んで、女の子とのデートを楽しんでいます。

 

f:id:kinpiraninjin:20160927142834j:plain

 

 

甘ったれ起業家のできあがり

そんなわけで、仕事とデート。

いつしか、この二つが僕の生活を占める大きな要素になってしまいました。

 

決して品行方正とは言えない生活ですから美しくない話も出てきますが、あるがままに仕事のこと、プライベートのことを綴ります。

 

どうぞ、お手柔らかにお付き合いください。