Startups&Books -起業と本

起業と本についてのWebマガジン

運営者プロフィール

f:id:kinpiraninjin:20170816022001j:plain

▲北海道・糠平にあるタウシュベツ橋梁。古代ローマ人をイメージ

プロフィール動画 

家はないけどカフェ経営とWebマーケティングのコンサルをする起業家です。

▲北海道で活躍する志高い若者にスポットを当てるドキュメンタリー映像メディア『Youngtious』

 

▲ひがし北海道のWEBテレビ『道東テレビ 

 

略歴

1988年(誕生)

紋別市で生まれる。その後、会社勤めをしていた父の仕事の関係で帯広市で3歳まで過ごし、父の脱サラ&起業のタイミングで北見市へ

 

1994〜2003年(学生時代)

北見市の藤幼稚園、中央小学校、北中学校、北斗高校へと進学

 

 2004年(高校2年生の春)

松下幸之助の名言集を読み「早く商売したい」「学歴いらん!」と、地元の進学校である高校を明るく前向きに中退。上京し、東京都江戸川区にあるちょっと変わった本屋「読書のすすめ」の社長である清水克衛さんに「商売をおしえてください!」と押し掛け師事。丁稚奉公生活開始。本屋で寝泊まり。ここから借りぐらしのアリエッティ人生が始まる

 

dokusume.com

 

2006年

春日大社宮司・葉室頼昭の本を読んで、大フィル初代指揮者・朝比奈隆のことを知り、音楽に再度目覚める(小中高とブラスバンド部)。「ごめんなさい!僕、オーケストラの指揮者を目指します!」と丁稚奉公を突然辞め、北見市に帰る。通信制高校に入学するも「やっぱり音楽じゃない!」と次は芝居に目覚め、「俺は島田正吾のような役者になる!」と再び上京するも、とてつもない孤独感に襲われ再び帰郷。この時は行きつけの喫茶店のマスターの家に居候させてもらった

 

2007年

高校の先輩から新規事業に誘ってもらい、株式会社ユーシエル映像制作事業「Shoya Studio」の立上げに参加。カメラ、映像制作の技術を学ぶ。さらに会社で所有しているマンションの管理人の仕事をさせてもらえることになり、管理人部屋として家賃5万円の部屋にタダで住まわせてもらう。プライベートでは地元の劇団「練」に参加。「夢をかなえるゾウ」など、いくつかの舞台で主演を務める

 

2011年

そんな会社員生活を続けるも、社会人としての基本が身につけられず「もしかして俺は、社会不適合者なんじゃないか?」と思い始める。そこで建てない建築家・坂口恭平の存在を知り、「(自分を含め)ニート、引きこもりと呼ばれる社会に適合しない人たちには、じつは他の才能があるんじゃないか?」と思い、NPO法人ワークフェア「オホーツク若者サポートステーション」の立ち上げにサラリーマンを続けながら参加。農業体験イベント「僕らの農業」など、社会に馴染めない若者たちが社会に参加するきっかけをつかむためのイベントを地元農家有志から協力得て開催する

 

2011年

東日本大震災が起きる。北海道にいたものの、大きな衝撃を受ける。ひそかに役者を目指して再上京を考えていたが、その夢もあっさり覚めて起業を決意

 

2012年

北見市にコミュニティカフェ「いわしくらぶ」創業。知り合いの喫茶店を間借りして始める。この時はまだユーシエルとワークフェアの2社に所属していた。いわゆる週末起業というやつ

 

iwashiclub.com

 

2014年

震災を経験し、「自分たちのコミュニティを守るには、自分たちの声を届けられるメディアが必要だ」と、北見市で地域情報発信番組「オホバン」を吉田浩平、佐久間茜華と創業。いわしくらぶも間借りではなく、中心街に移転。会社は辞め、店の奥の座敷部屋に布団をひいて寝泊まりするように

 

f:id:kinpiraninjin:20170614063121j:plain
ohoban.net

 

2016年

札幌のまちづくり会社・株式会社KITABAより依頼を受け、網走市で中央商店街活性事業「網走まちづくり会社設立協議会」の立上げに参加。網走マネージャーを務める。さらに、個人で北海道とアジア諸国を結ぶ地域商社事業の開始。株式会社グリーンズの玉ねぎコロッケ「たまコロ」など、地域の産品を香港に輸出。さらにコミュニティカフェ「いわしくらぶ」の2号店を東京にだすべく、準備を開始。この辺からホテル生活が多くなる

 

2017年

3度目の上京。株式会社ノースキャンプを設立。東京・水道橋に「Book & Shisha いわしくらぶ東京店」をオープン。同時に水道橋・神保町を盛り上げるウェブメディア「いわしマガジン」を創刊。現在に至る。今は神保町と高田馬場にいるふたりの先輩宅でお世話になっている。

 

水道橋・神保町を再発見するメディア|いわしマガジン

f:id:kinpiraninjin:20170614071759p:plain