続・日刊いそかわ

創作のためのメモ書きとして

年の瀬

ついに年の瀬ですね。数年ぶりに再開した日刊イソカワ読んでくださりありがとうございます。結局日刊は無理だったけど、自分にしては書けたのかなと思ってます。「だれも読まないよなあ」と思ってたから、まさかこんなにアクセスしてもらえるなんて嬉しいです。数週間まえから突如オフラインモードに入ってしまいまして、SNSやブログから離れていました。日記そのものは精神衛生上とてもよいので引き続き紙(のノート)に書くようにしていますが、ネットに繋がるのをできるだけやめてます。心理学の先生との定期面談はやっていて、精神状態そのものはおおむね良好です。20歳ごろから冬は毎度こんな気分になるので慣れたといえば慣れたのですが、いまいちまだ乗りこなすためのコツを掴みきれません。これを鬱とよぶのかなんと呼ぶのか。とにかくいまは紙に書き記すくらいがちょうどよいと感じるのでそうしてます。その内容はいつかどこかで発表するかもしれませんし、しないかもしれません。話は変わりますが、このあいだ『ドライブ・マイ・カー』という映画をみてきました。あれはいい映画ですね。カットの一つひとつが美しかった。年末年始は食べたり飲んだり、本を読んだり、文を書いたり、食べたり飲んだりして過ごしたいと思います。来年もオンラインに戻ってきたらよろしくお願いします。皆さまもどうかよい年末年始をお過ごしください。磯川拝