続・日刊いそかわ

創作のためのメモ書きとして

味噌と醤油

Ochillについて考えるとき、考えれば考えるほど、いわしくらぶについて考えることになってしまう。結局のところOchillというのは、いわしくらぶという「味噌」からとりだした上澄み、つまり「醤油」なのかもしれない。