いかメモ

「もっと自分を開きたい」

 

今日、ふとそう思ったので以下、メモ。

 

・北見の学生や若い人が生きた文化に触れられるような場所を北見につくりたい。無料でつかえる私設図書館とか。その場で本が読める小さな机と椅子があると最高。ランニングコストは安く運営したい。月一万円くらい。今から少しずつローカルコミットしたい。

 

・いま現在の自分自身の生活ももっと開いて、かつ自由にアクセスできるようにしたい。話を聞いて欲しい人が気軽にこれるような感じで。ものを減らすのがいい?できればスーツケースひとつで移動できるといいけど、なかなかそういうわけにもいかない。うーん、どうしよう。服は減らせばよいとして、本はどうしよう?「そうだ、北見に私設図書館をつくろう」となった。

 

・「有名になりたい」「美しいものをつくりたい」と思ったことはあるし、今もときどきそういう思いに囚われることはあるけれど、それは自力の世界。もっと素朴なもの、「美しい」とすら思わないような何気ない世界を表現したい。自然を自然のまま取り出したような世界観。

 

今日の京都も見事な秋晴れ。よい季節だ。15〜17時で1組4人の予約。アメリカのVIP。落散の準備は朝のうちに済ませてしまおう。自然の光と風を浴びながら仕事をするのは気持ちがいい。